広告

中国一のラーメンはマーズルーで決まりかな!!馬子禄のラーメンが旨かった

美味しいお店

中国一のラーメンはマーズルーで決まりかな!!馬子禄のラーメンが旨かった

中国一のラーメンと評判の蘭州ラーメン専門店、馬子禄(マーズルー) に行ってきました!

ピクトさん
中国人の友人から勧められ行ってみたのですが、大正解でしたよ!

100年以上の歴史を持つラーメン店

馬子禄の外観
馬子禄(マーズルー)ですが、どうやらラーメンの本場である中国ではかなり有名な店みたい。

なんと、中国政府から直々に”老舗”として認められた称号を持っているのだとか。
すげーー!
いろいろなメディアでも紹介されているらしい…。

と、いろいろありますが、重要なのは味です。味

味・価格

価格は普通

価格は880円。
パクチー追加が120円、牛肉追加が200円。
麺は “細麺”、”平麺”、”三角麺”の3つから選べます。
パクチー抜き、ラー油抜きも選べます。

私は、「細麺」「パクチー追加」を選びました。しめて1000円。そんな高くない。

肝心のお味は…

馬子禄のラーメン
うう、これは、旨い。ほんと旨い。
めちゃくちゃ感動した。

まず、スープが旨い。ラー油の辛さがちょうどいい感じなんですね。辛いんだけど、そこまでではない!っていう、絶妙な具合が最高です。

蒙古タンメン中本とか、「好きだけど辛すぎて勢いよく食べれない!」みたいな程度の辛党の人にちょうどいい辛さかも。辛いの得意な人は、ラー油追加するのもありかと思います。

もちろん麺自体もおいしい。感覚的にはザ・中華そばって感じの麺で、日本の普通のラーメンとは一味違うような気がしました。

そして、パクチーが神!

やはり中国本場の味にこだわるお店だと、パクチーがおいしいです。最近はパクチーの認知度が急上昇し、そこらへんの居酒屋でもパクチーサラダがあったりとパクチー大国になっている日本ですが、ぶっちゃけテキトウな店のはおいしくない。しかしここの店のは違った!さすがチャイナ!!

辛いスープとちょうどよい感じでマッチします。同席した友人はパクチーが苦手ということで抜いてもらっていましたが、もしパクチーを食べれるのでしたら、追加することを強くオススメします。

ピクトさん
パクチーまじでウマし。食べたらパクチー党まっしぐら!

アクセス・お店の情報

馬子禄(マーズルー)の最寄りは神保町。

神保町駅、A7出口から地上に出た後は右に進みます。すぐ大きな通りに出るので、そこの角を右に曲がります。はなまるうどんが右側に見えるので、その通り(靖国通り)を小川町方面に直進すると見つかります。

行列はどれくらい?

私が訪れたのは雨の土曜日。11:30ぐらいに着いたときは3組ぐらい並んではいましたが、10分ぐらいで入れました。

しかし雨といえど、出るころには8組ぐらい並んでいたので、天気がよかったらもっと並んだかもです。どうやら30分~1時間待つことはよくあるそうなので、そのつもりで!

また、営業はスープが無くなり次第終了ということで、早めに行くことをオススメします。

店名:馬子禄牛肉面(マーズルーギュウニクメン)
営業時間:11:00~スープ終了(水曜定休)
お店の公式HP:http://lanzhou-lamian.com

ピクトさん
気に入った点:
・スープが凄く美味しい
・接客の質が高いのも居心地が良い
・内装がきれい
・パクチーは神

余談

完全に余談ですが、神保町は本屋が多いですね。話には聞いていたけど、古本屋がほんと多い。

古本屋の数自体も、それぞれの蔵書量も半端でないのでお目当ての物、掘り出し物を見つけるのは一苦労ですが、たまにはそんな休日も良いかと。

マーズルーで旨いラーメンを食べた後はぜひ、立ち寄ってみてください。

↓画像は古本屋の隣で見つけた壁。
なんかハン・ソロの雰囲気と壁の崩れ具合がとても気に入ったので撮ってみました。探してみてね!
photo_in_jinbo-tyo