広告

アメックスが至高のカードである理由

2017年10月12日クレジットカード

クレジットカードの国際ブランドといえば、VisaやMaster Card、JCBなどがあげられます。

その中でも唯一、他のカードと異なる独自のポジションを築き上げているのがAmerican Express、通称アメックス。

どこぞの企業のCEOや起業家、幹部クラスのエリートビジネスマンまでハイクラスな人たちが好んで使っているカード、それがアメックスです。

なぜアメックスはこのように至高のカードとして位置づけられているのか。
その理由を解明したいと思います。

・揺るぎない信頼性→顧客が世界でも指折りの富裕層
(ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット
・世界各国でハイクラスなサービスが受けられる
(ラウンジの利用や保険、荷物預かりサービス
・審査の厳しさ、年会費の高さ
・世界でもっとも権威のある、憧れのカード、アメックスブラック

揺るぎない信頼性

至高のカードである理由として最初に挙げられるのが、その信頼性です。
投資の神様とも呼ばれる、資産9兆円(億じゃな兆ですよ笑、ウォーレン・バフェットという投資家はご存知でしょうか?彼は、こんなことを言っています

「アメックスは今後、何が起きても揺らがないブランドだ」
「実は僕もアメックスホルダー(ビルゲイツ氏」

上記のことからもわかるように、アメックスは富裕層から絶大な支持を受けています。そして、アメックスも、富裕層を囲いこむためにサービスを充実させ、彼らが満足するようなステータスの維持に努めているのです。この相互の関係性こそが、アメックスが高いステータスを維持できる秘密です。

世界各国でハイクラスなサービスが受けられる

(ラウンジの利用や保険、荷物預かりサービス

様々なサービスが受けられます。サービスの説明は公式サイトに任せますが笑、空港で特別ラウンジが利用できる、などと聞けば、ワクワクしますよね! アメックス公式サイトはこちらから

審査の厳しさ、年会費の高さ

アメックスのステータスを支えるのが、審査の厳しさ、そして年会費の高さです。本家アメックスの場合、一番ステータスの低いアメックスグリーンでも年収300万以上、勤務年数3~5年が条件と言われています。
(しかしご安心を!学生でもアメックスホルダーになることは可能です。詳細はこちら

そして年会費もグリーンで12000円/年と、異常に高額です。
これは、年会費無料を謳う楽天カードマンと比べても、大変なことですね笑

某楽天カードマンと違い、敷居が高いからこそ、アメックスのステータスが保たれているのです。(楽天カードを馬鹿にしたような表現ですが、楽天カードには楽天カードの魅力があり、自分も持ってます笑

まとめ

今回は、アメックスが至高のカードである理由についてお話しました。ここまで褒めちぎりましたが、アメックスグリーンのホルダーになることは普通の会社員であれば難しくありません。

しかし学生がなろうと思う場合は、提携カードから入り、卒業して社会に出てからプロパーカードを持つのが基本の流れになります。

最後に、クレジットカードの頂点ともいわれる、アメックスのブラックカードについて。アメックスのブラックカードは限度額が無制限であり、専任のコンシェルジュが就いたりとアメックスブランドの中でも最高峰のカードとなります。このカードですが、実は普通に申し込むことはできません。アメックスのほうから招待状が送られてきて初めて、ブラックカードを持てる、という仕組みになっています。この招待状を受け取るためにはもちろん莫大な資産も必要ですが、それとともに必要なのがアメックスカードの使用実績。もちろんこのカードは並大抵の人が持てるものではありません。しかし、夢がありませんか!もし、このカードを持てたら!そんな夢が広がるカードが、アメックスのカードなのです。ですから学生のうちからでもアメックスを持ち、利用実績を積み上げつつ、それに見合った資産を持てるよう努力するのが楽しくもありますね!

以上、アメックスカードがなぜ至高のカードなのかについてお話しました。